D25bb75793c43247d39d03b86ca47517
男子3人、うちのごはん

ココナツオイルとココナツシュガー

2016/07/01 14:30 お菓子 子ども 家族 健康

バターをこよなく愛する私にとって、体重増加問題さえなければ、毎日でも毎食でもバターを使った料理を食べたい。

最近はさすがにやらずに我慢しているけど、子供の頃の好物はバターご飯だったくらいです。

え、バターご飯、知りませんか?

温かいご飯の上にお好きな量のバターをのせ、少しだけ醤油をたらして食べる料理?です。

魅力的でしょ?😍


しかし、バター、毎日摂取していると、本当に太るのです。どんどんと。


なのであるとき自然食品店の前を通った時に、「バター代わりにトーストにつけると美味」と書かれたココナツオイルに、思わず足が止まりました。というか、試食もあったのが、足を止めた理由の7割がたでしたが💦


実際食べてみると、かりっと焼いたパンにぴったりで、確かにバターを塗るのと近い満足感が得られました。高かったけど美味しい、と購入したココナツオイル。

でも、トーストに塗るだけでは勿体ない。しかも毎日食べているとダイエット効果も、なんて話もあります。何かに足すだけでは、せっかくのココナツの香りも台無しなので、思いきりココナツらしい味を味わうメニューはないかな、などと思っていました。


そこで思い付いたのがお菓子。

バターと同じように使えるのなら、お菓子にも使えるんじゃないの?

というのが発端で、まずはクッキーから手をつけてみました。

実はそのあと、ココナツオイルだけでなく、ココナツシュガーというのも入手していました。ココナツの花蜜を煮詰めて作った糖で、こっくりとした味がメープルシュガーに近く、とても美味しいのです。

この2つを使って、ざくっと歯触りのいい、厚みのあるクッキーを作りたい。

そんなイメージから、試作をしてみました。


分量は分かりやすく、小麦粉は100gで。砂糖とオイルは…と、作ったのがこちら。



自画自賛ですが、結構美味しい配合が見つかったと思います!

もしかして、ココナツオイルを買ったはいいけど、使い道に困っている方もいらっしゃるかも、などと思っています。


お蔵入りするのは勿体ない!

ぜひぜひお試しあれ。

ココナツシュガーがなければ、同じ配合で普通のお砂糖でも出来ます。もちろん、メープルシュガーでも。

次々混ぜて焼くだけなので、本当に手軽です。オーブントースターでも焼けると思います。


うちの息子たちにも好評で、あっという間になくなりました。

また、作ろうっと!


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください